NISA制度が始まる前に作ったサイトです。現在は制度が変わりNISAの非課税枠は年120万円、利用できる上限は600万円、金融機関変更も年1回可能になっています。当サイトは情報が古い部分があるためドメイン期限が切れたら削除予定です。

マネックス証券で日本版ISA(ニーサ)の口座開設をする前に

日本版ISAが、2014年1月から2023年末にかけて実施される事にな、各金融機関においてはそれに先立って、2013年10月からの口座開設に向けて、顧客を獲得するための準備が始まっています。

 

マネックス証券でも、ウェブサイトにおいて日本版ISA口座について説明する内容を掲載していて、更に口座開設関連資料の送付予約を受け付けています。マネックス証券では、現行制度の軽減税率が廃止されることに伴って日本版ISAである小額投資非課税制度が始まる事を紹介しています。

 

ISA口座として非課税口座を開設して運用する事で、上場株式や株式投資信託の配当所得、売却益に対する税金が非課税になるという説明がわかりやすく解説されています。

 

すでにマネックス証券の口座を持っている人もISA用の口座開設を

 

ISA口座を開設する場合は、すでにマネックス証券で口座を持っている人でも新しく日本版ISAの為の物を開設する必要があります。

 

日本版ISAで非課税となる投資枠は毎年100万円が上限となっていて、100万円以下の投資しかしなかった場合には、翌年に繰り越す事が出来ません。また、現在マネックス証券で上場株式や株式投資信託を保有していても、それをそのままISA口座に移行する事は認められません。

 

マネックス証券の口座を持っていない人は一度使ってみて下さい

 

マネックス証券は株初心者の方や、株の経験者でもパソコンでのオンライントレードをしたことがない初心者の方に「使いやすい」「わかりやすい」と人気のネット証券です。ネット証券でISA口座開設を考えている方は一度マネックス証券を使ってみてはいかがでしょうか?

 

>> マネックス証券の特徴・おすすめポイントはこちら
>> ネット証券の口座開設方法はこちら

マネックス証券のNISA口座開設 / 日本版ISAの口座開設方法 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資関連ページ

NISA口座開設の予約
NISA口座開設の予約 / 日本版ISAの口座開設方法 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
銀行でのNISA口座開設
銀行でNISAの口座開設をするときの注意点 / 日本版ISAの口座開設方法 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
証券会社・ネット証券でのNISA口座開設
証券会社・ネット証券でのNISA口座開設 / 日本版ISAの口座開設方法 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
SBI証券のNISA口座開設
SBI証券のNISA口座開設 / 日本版ISAの口座開設方法 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
楽天証券のNISA口座開設
楽天証券のNISA口座開設 / 日本版ISAの口座開設方法 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
三菱東京UFJ銀行のNISA
三菱東京UFJ銀行のNISA口座開設 / 日本版ISAの口座開設方法 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資