NISA制度が始まる前に作ったサイトです。現在は制度が変わりNISAの非課税枠は年120万円、利用できる上限は600万円、金融機関変更も年1回可能になっています。当サイトは情報が古い部分があるためドメイン期限が切れたら削除予定です。

日本版ISA(NISA)の口座はいつから使えるの?

NISAの口座開設の受付は2013年10月からですが、実際にNISA口座を使用して投資する事が出来るのは、制度が実施される2014年1月からです。

 

そして、現時点の予定では、日本版ISAの実施期間が2023年末までとなっていますから、その10年の間だけ使う事が出来る口座であると言う事になります。

 

日本版ISA口座は他の一般口座や特定口座のように、複数の金融機関で開設する事が出来ません。一人で開設する事の出来る口座は一つだけですから、制度が実施されてから運用したい商品を扱っていなかったと言う事がないように、早めに資料を請求してよく調べ、慎重に金融機関を選ばなければなりません。

 

制度が開始するまでに口座を開設し、開始された時にすぐ使う事が出来るよう、整えておくと良いでしょう。

 

話題のNISA口座を解説する前の注意

 

日本版ISAが実施される2014年1月を前にして、話題になる事も多くなりつつあります。日本版ISAの概要を説明し、メリットやデメリットについての様々な考え方を紹介し解説する記事等も、様々なメディアで見られるようになりました。

 

日本版ISAで非課税の投資を行う為には、銀行や証券会社でISA口座を開設しなければなりません。それぞれの金融機関において口座開設の申し込み受付は、2013年10月から開始される予定になっています。

 

それを前にして、各金融機関では既に資料や申し込み書類の送付を予約する受け付けが始まっています。まだ詳細が決まっていない点もある中で、それぞれが顧客獲得の為に動き出しています。

 

でも、口座は一人一口座しか持てず、一度口座開設をしたらしばらく他の金融機関に変更はできません。金融機関によって取扱う商品が違うので、NISA口座開設の前に通常の口座を開いて取引をしてみるなど、事前準備をしっかりとしておきましょう。

NISA口座はいつから使える? / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資関連ページ

日本版ISAの制度や特徴
日本版ISAの制度や特徴 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
メリットとデメリット
日本版ISAのメリットとデメリット / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
日本版ISAは税金が非課税
日本版ISAは税金が非課税 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
日本版ISAの関連セミナー
日本版ISAの関連セミナー / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
利益が出たときどのくらいお得?
利益が出たときどのくらいお得? / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
英国では4割がISAを利用している
英国では4割がISAを利用している / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
CMでよく見るNISAとは?
CMでよく見るNISAとは? / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資