NISA制度が始まる前に作ったサイトです。現在は制度が変わりNISAの非課税枠は年120万円、利用できる上限は600万円、金融機関変更も年1回可能になっています。当サイトは情報が古い部分があるためドメイン期限が切れたら削除予定です。

100万円までの税金が非課税になる日本版ISA口座

2013年末までは証券優遇税制によって、本来であれば20%の課税がなされるところが10%に軽減されています。

 

この制度が廃止され、税金が20%に戻る事に伴い、2014年から日本版ISAが実施されます。

 

日本版ISAでは、1年間につき100万円までの投資について非課税枠となります。100万円は投資額に適用される金額である為、100万円の投資に対して得られた値上がり益や配当金に課税される事はありません。

 

100万円の非課税枠は、2014年以降2023年までの10年間、毎年新たに得られるものですが、使えるのは最大で500万円までの投資について、非課税にする事が出来ます。

 

非課税枠が有効な期間は5年間ですが、5年の期間が終了したものはこれを売却して、また新たな100万円の非課税枠で運用する事が可能です。1年間と言う期間内についての100万円の枠ですから、同じ年内であれば何回かに分けて100万円になるまで非課税で投資をする事も出来ます。

 

1年の内に100万円を超える投資をした場合には、超えた分については課税対象となり、またトータルで500万円を超えたものについても課税対象となります。ただし、100万円の範囲内であっても売却したものについては、非課税枠が消失する事になり、売却した分を差し引いた分でまた非課税の投資をする事は出来ません。

 

また、1年間の投資額が100万円に満たなかった場合に、残りを翌年以降に繰り越す事も出来ませんので注意が必要です。。

日本版ISAは税金が非課税 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資関連ページ

日本版ISAの制度や特徴
日本版ISAの制度や特徴 / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
メリットとデメリット
日本版ISAのメリットとデメリット / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
日本版ISAの関連セミナー
日本版ISAの関連セミナー / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
NISA口座はいつから使える?
NISA口座はいつから使える? / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
利益が出たときどのくらいお得?
利益が出たときどのくらいお得? / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
英国では4割がISAを利用している
英国では4割がISAを利用している / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資
CMでよく見るNISAとは?
CMでよく見るNISAとは? / 日本版ISA口座(ニーサ)で税金がかからない株式投資